【mixhost】で【WordPress】を入れる方法

ブログ
スポンサーリンク

今回は、レンタルサーバー「mixhost」で

ブログ管理サイト「Wordpress」を導入する方法を紹介します。

WordPressとは

WordPressとは、ブログを管理するソフトのようなものです。

HTMLやCSSを使って、自由にWebサイトを作ることができます。

また、ある程度のテンプレートとなるテーマも

ネット上でたくさん配布されているので、
初心者の方にもおすすめのブログ管理ソフトです。

プログラミングを極めているプロの方から、
初心者の方まで多くの方に利用されているのが、このソフトです。

WordPressの導入手順

マイページにログイン

mixhostのマイページログインはこちらからどうぞ。

マイサービス

上のバーから「サービス」→「マイサービス」→「契約中」

マイサービスをクリックすると、契約しているサーバーが出てきます。

こちらのステータス「契約中」という部分をクリックしてください。

cPanelにログイン

cPanelにログイン→パネル内のアドオンドメインクリック

アドオン ドメイン

少し下の「アドオン ドメイン」をクリック

ここで、サーバーにドメインを登録します。

アドオン ドメインの作成

「新しいドメイン名」→自分のドメインを入力

「サブドメイン」「ドキュメントルート」は自動入力されます。

新しいドメイン名に自分のドメインを入力すると、

そのまま、「ドメインの追加」をクリック

WordPressインストール場面へ

かなり下の方にあるスクリプト「Wordpress」→「今すぐインストール」

WordPressインストール設定

画像のように設定→「インストール」

記述してある部分以外は、いじらなくて大丈夫です!

インストールしたいバージョンを選択してください

最新版のWordpressを選択してください。

Choose Installation URL

前半部分を、「https://」に変更してください。

後半部分を、「自分で購入したドメイン」に変更してください。

サイト名

サイトのタイトルを入力してください。

※いつでも変更可能です。

サイト説明

サイトの説明を入力してください。

※いつでも変更可能です。

Admin Username

WordPress管理者場面に入力するときに必要な名前です。

あとから変更はできませんが、特に表示される名前でもないので、気にしないで大丈夫です。

Admin Password

WordPress管理者場面に入力するときに必要なパスワードです。

あとから変更はできないので、忘れないようにしましょう。

管理者Eメール

WordPressから連絡が来るメールアドレスです。

Gメールなどフリーメールアドレスを登録しましょう。

管理者場面へログイン

「ソフトウェアが正常にインストールされました」という表示がでたら、

管理者URLが表示されるので、そちらをクリック

先程登録した、「ユーザー名」「パスワード」でログインできたら終了です。

まとめ

WordPressの導入は複雑なので、分かりづらいと思いますが、

画像の通りに操作すればできるので、一つひとつ丁寧にやっていきましょう。

最後に、ログインした場面がブログサイトを管理する基本画面になります。

今のうちに、色々と操作して慣れておくといいと思います!

コメント

  1. こんにちは!(*^^*)
    ブログランキングから来ました。
    ワードプレスのこと、とてもわかりやすかったです。
    記事、参考になりました。
    ありがとうございます!

    • ペンタブHayato より:

      コメントありがとうございます!
      もっと分かりやすい記事にできるように頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました